①売りに出して、2週間以内にくるお客様(特に最初のお客様)が最も良い条件で買って
くれるお客様です。本当に家を探している方は、いつも物件上場に目を光らせているのです。
最も強く求められている方は最初に見に来られることを知っておいてください。
売出してすぐ欲しいという人が現れたら「安かったかな?」と思うのではなく幸運だったと思って下さい。
断ったらそれっきりというケースが多いものです。

②良い条件で売却するためには、出来るだけ物件の価値を高く見せる必要があります。清掃はもちろん
壊れた箇所の修理や、内・外装などにも心を配って下さい。少しの費用で見た目が良くなる出費は
包装紙にリボンをかけるようなものです。

③買い希望のお客様の都合で、売主様の都合の悪い時や夜に見学が入るときもあります。
大切なお客様ですから、出来るだけ都合を合わせて下さい。

④見学に来られる方はあなたの家を買ってくれる大切なお客様ですから、迷惑がらずに、にこやかに対応して下さい。
かといって時々無神経なお客様もおそれられますがその点はお許し下さいませ。

⑤取引価格や支払条件は、買いのお客様との交渉で決まります。売出し価格そのままで決まるケースは少なく、
価格交渉が入ることを知っておいてください。交渉が入った場合は、返事のやり取りは早くお願いします。
買いのお客様は契約の寸前まで「ほかにいいものがないか?」という考えが横切りがちです。

⑥本当に買う気のあるお客様ほど物件(あなたの家)を真剣に見ます。「どこか問題はないのか?」など
言葉は悪いのですが、アラを探して「大金を出して買っても良いかどうか?」の判断をするのです。

⑦お客様はあなたの家と周辺の類似物件とを比較検討して購入物件を決定します。売却活動は他物件との
販売競争ですから、競争に勝てる価格設定が必要です。売り出して反応があまり良くなく周辺価格に比べて
割高であれば、価格の見直しは早急に必要です。

⑧部屋はできるだけスッキリと片付けて広々とした感じにして下さい。「物は置かない」ようにが早期売却のポイントです。

⑨連絡なくこられたお客様には絶対に中を見せないで下さい。見ず知らずの他人が家の中に入るわけですので
必ず当社または当社から紹介した業者が立ち会いさせて頂きます。





より良い条件で売却を進める方法を教えてください!