都市計画法では、無秩序な市街化を防止し、計画的な市街化を図るため、
都市計画区域を市街化区域と市街化調整区域に区分できるとされています。
この市街化区域と市街化調整区域との区分のことを「区域区分」といいます。
市街化区域は、すでに市街地を形成している区域と今後おおむね10年以内に
優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域とされ、
市街化調整区域は、多くの場合、農地が広がり建築物の密度が低い地域に指定され、
原則として住宅等の建設が禁止されています。

(参考)豊田市役所ホームページ 市街化調整区域内地区計画運用指針


市街化区域と市街化調整区域。何が違うの?